セブ島ライフ

フィリピンの激アツブランド!? その名もPENSHOPPE(ペンショップ)!!

フィリピンは日本より発展してないからファッション系もど〜せショボいんでしょ? とか思っているアナタ!!

フィリピンにだってめっちゃお洒落でナウいショップがあるんです!

今回はその中でも私の一番のお気に入り。

PENSHOPPE(ペンショップ)を紹介します。

PENSHOPPE(ペンショップ)とは?

フィリピンでは大人気のPENSHOPPE(ペンショップ)

PENSHOPPE(ペンショップ)はフィリピン発のカジュアルブランド。

ざっくり言うと、フィリピンのユニクロです。

海外展開もしていて、ドバイ、マレーシア、インドネシア、オーストラリアなどに出店しています。

元1Dのゼイン・マリク

元ワン・ダイレクションのゼイン・マリクをモデルに起用したりとかなりワールドワイドなプロモーションをしています。

PENSHOPPE(ペンショップ)はどこにあるの?

PENSHOPPE(ペンショップ)は大きなショッピングモールには必ず出店しています。

めちゃくちゃ小さいショッピングモールにも出店しているので、基本的にどこでも見つける事ができます。

本当に日本のユニクロみたい!

フィリピン・セブ島ではアヤラモール ・SMモールが大きなショッピングセンターなので、どちらかに行けば必ず見つかります。

ちなみにセブ島のアヤラモールには2018年12月にユニクロがオープンしました。

PENSHOPPE(ペンショップ)のオススメポイント

PENSHOPPE(ペンショップ)

PENSHOOPE(ペンショップ)のオススメポイントを紹介します。

クセが強すぎるメッセージ

とにかくメッセージが強いです。1度見たら忘れられません!

f:id:bz2010magic:20180629213833j:plain

クールですね!

これを来ていれば、カフェで定員さんと会話せずにwi-fiパスワードをGETできます。

他にも…

f:id:bz2010magic:20180629214643p:plain f:id:bz2010magic:20180629215418p:plain

普段、彼女を褒める事が少ないと言われている日本人にはピッタリな1枚です。

ちなみに、私の知り合いはこれを持っており、「彼女とケンカした後に着るんだ〜」と言っていました。

アイテムの幅が広い!

アパレルなので、服はもちろん販売しています。

しかし、PENSHOPPE(ペンショップ)はそれ以外もかなり充実しています。

f:id:bz2010magic:20180629215734j:plain

靴とか

f:id:bz2010magic:20180629215843j:plain

香水とか

f:id:bz2010magic:20180629215749j:plain

WAXまで販売しています。

しかもこれ、カラーワックスになっていてセットと同時に色まで付ける事ができるんです!

なんとお値段150ペソ(300円)!!!!

f:id:bz2010magic:20180629220456j:plain

しかも、ちゃんと色が入るので周りから

「めっちゃ染めてるやん!? どこで染めたん?」

と言われるぐらい変わります(本人体験談)

PENSHOPPE STYLE COLORED HAIR WAX: BLUE – REVIEW | Eyshombre

価格もTシャツだと、1枚200〜400ペソ(400〜800円)程度なので、めっちゃ安いです。

日本でおなじみのH & MやZARAはフィリピンでも日本の価格そのままなので、1枚500〜1,000ペソ(1,000〜2000円)します。

十分安いんですが、PENSHOPPE(ペンショップ)と比べたら、ちょっと高いですね。

他にも色々なアイテムがあるので、フィリピンに来た際は行ってみてはいかがでしょうか? 日本にはないデザインを楽しむ事ができると思いますよ。

今回に記事を書くにあたって、写真をたくさん撮ったので載せておきます。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

f:id:bz2010magic:20180629222306j:plain f:id:bz2010magic:20180629222232j:plain f:id:bz2010magic:20180629222249j:plain