お金

社会人留学の強いミカタ!『海外転出届』の内容と注意点まとめ。

こんにちは321です。

社会人で海外に留学や旅行(1年以上)に行く時、税金(健康保険や年金)が気になる人は『海外転出届』を出した方がお得です!!

私自身、仕事をやめて留学に行く時に税金関係はどのようにしたらいいか、分からなかったので調べた結果「海外転職届」を発見しました。

これから長期間海外に出られる方に少しでも有意義な情報をシェアできればなと思います。

海外転出届とは??

シンプルに言うと日本から住民票を抜く事です。住民票が日本から無くなるので、

住民税

国民健康保険

国民年金

の支払い義務が無くなります。

f:id:bz2010magic:20180814221059j:plain

マジですよ笑

これから詳しく説明していきます。

国民年金

f:id:bz2010magic:20190121131138j:plain

海外転出届が受理されれば、日本にいない期間の年金支払い義務はなくなります

正直、将来貰えるのか分からない年金を払うのは嫌だ!!!って人は忘れずに届け出を出しましょう。

しかし、日本にいない期間も年金を払いたい(約16,490円/月)と言う人は引き続き払う事も可能です。(希望する場合は市役所、区役所の方に申し出てください)

払わなかった場合のデメリットは将来貰える年金が少なくなります。

国民健康保険

f:id:bz2010magic:20190121131208j:plain

これは年金のように選ぶ事ができません。日本に住民票がないと健康保険には加入ができなくなりますので、海外転出届を出す = 健康保険 には加入できないという事になります。

ちなみに海外転出届を出さなかった場合、健康保険加入中ですので、海外で治療を受けた際にも保険適用されます。なので海外で治療を受けた時の治療費が戻ってきます。

しかし、支払った金額ではなくて日本での治療費に換算した7割です。

日本は治療費が安い国なので、実際支払った金額と差がめちゃくちゃ出そうな気がしますね。しかも審査とかあるので返金されるまで長い。

詳しく知りたい人はここをチェックしてください。

個人的にはそれよりも民間会社の保険加入をオススメします。

帰国後は転入届を速やかに提出してください。

転入届が受理されていないと、帰国後に病院のお世話になった時、保険適用されませんので気をつけてください。

住民税

f:id:bz2010magic:20190121131244j:plain

住民税は前年分の金額を支払っているので、社会人を数年していた方は昨年の年収に応じた金額を収める必要があります。(こればっかりは逃げられません)

ただ、一人暮らしの人はその期間は不在となるので、お近くの市税事務所で実家に納税通知書が郵送されるようにしましょう。

なんかめんどくさ〜

ま、いっか帰ってから払えば。なんて考えているそこのアナタ…。

f:id:bz2010magic:20180814231359j:plain

国からは決して逃げれませんよ。

住民税に関して、国は手厳しいので期限までに支払いがない場合は遅延金が発生するのでご注意を!!

しかし、住民税は1月1日時点日本に住民票があるorない で支払い義務が決定します。

これに関しては、1年以上海外に滞在していないと適用されないという情報もありましたので、平成30年10月30日に私自身で海外転出届を提出した時に職員さんに確認しました。

321
321
海外転出届を提出するんですけど、住民税の支払い義務ってどうやって決まるんですか?
市役所の職員さん
市役所の職員さん
1月1日時点で住民票が日本にあるorないで決定しています。
321
321
それだけですか?
市役所の職員さん
市役所の職員さん
はい。


と、いう事なので、海外転出届を出して1月1日時点で日本にいなければその年の住民税の支払義務はなくなります。

提出時の注意点

f:id:bz2010magic:20190121132340j:plain

海外転出届を提出する前に下記の事を気を付けましょう。

印鑑、身分証明は忘れずに持って行きましょう。

提出可能期間:出発の14日前より

事前に下調べをキチンとして行くこと

この記事を読んでいる事が準備になるので、大丈夫だと思いますが職員さんによっては提出を拒む雰囲気を出す人もいます。(税金減るからね)

あと、職員さんも全てを知っている訳ではないです。(部署とか分かれてるからね)

しかも海外転出届はそんなに多く受理するものではないらしいので、仕組みをちゃんと知らない人もいます。

なので「これを提出したら〜になりますよね」などの確認をしながら、一緒に手続きを進めて行きましょう。

帰国後の注意点

f:id:bz2010magic:20190121132359j:plain

帰国後は届出を出した役所に下記のものを持って行って手続きしましょう。

本籍地へ転入される人 

パスポート・認印

上記以外

パスポート・戸籍抄本・戸籍附票・認印

※戸籍抄本・戸籍附票は本籍地でないと取得できません!

(例)

本籍地:東京

住民票(今住んでる場所):大阪

この場合、東京で予め戸籍抄本・戸籍附票を取得しておく必要があります。

取得方法は

1、直接行く

2、郵送してもらう

3、コンビニ(マイナンバーカード必要)

4、親族又は代理人に取得してもらう

です。

ちなみに渡航が1年以内の場合でも提出できます(提出時は1年以上行きます感を出した方が吉)結果的に1年以内に帰国しても罰則はありません。

実際、私は半年間の留学で海外転出届を提出しましたが、帰国後に何か言われた事はありませんでした。

いかがでしたでしょうか?

学校や会社では絶対教えてくれない海外転出届。

長期間、海外に行くけどその間の税金を節約したい人は出国前に必ず手続きしましょう。提出を忘れた場合は、手続きできませんので十分注意してください。

余談ですが、本籍地は自由に決められます。

例えば、皇居とか通天閣とかにする事も可能です。なので、阪神がめっちゃ好きな私の知り合いは本籍地を甲子園にしています笑