321の戯言

転職エージェントを使っても天職は見つかりません【行動あるのみ】

こんにちは321です。

私は前の会社で営業をしていた時にやりがいを見出せなくなっていた時期がありました。
正直、何となくで選んだ営業という職種でした。

きっと他にやりたいことがあるはず

と思いリクルート、マイナビ、DODAなどが提供している転職エージェントサービスを利用しました。しかし、そこで「転職エージェントを使っても天職は見つからない」と分かりました。

数々の転職エージェントに相談した経験上

仕事にやりがいを持てない
何か他の仕事をしたい
しかし、やりたい事はない

こういう方は転職エージェントを使わない方がいいです。

未経験の職種は紹介してもらえない

未経験の職種は厳しいです。

職種は同じ→業種が変わる場合は求人を紹介してもらえる確率が高いです。

しかし、職種を変更する場合はほとんど紹介してもらえません。紹介してもらえたとしても採用される見込みは薄いです。

企業は経験者が欲しくて転職エージェントを使っている

マイナビ転職などの転職サイトと比べると転職エージェントは未経験OKの求人が少ないです。

理由としては転職サイトより費用が高いからです。

求人を出す企業の視点で見た場合

転職サイトに求人を出す場合1ヶ月20〜40万程度です。

転職エージェントを利用した場合は企業が採用した人の年収の1/3です。

転職エージェントを使って年収500万の人を採用すると約166万の費用がかかります。

高いお金を払っている分、企業も求職者に求めるハードルが高くなりますので、入社後に教育が必要な未経験の人は採用されにくいです。

なぜ企業は転職サイトよりも高いお金を払って転職エージェントを使うのでしょうか?

企業側から見た転職エージェントを使うメリット

転職エージェントを使うと3つのメリットがあります。

 

  1. 応募者を絞り込める。
  2. 応募者との連絡、面接日程を代行してくれる。
  3. 採用しない限り費用は発生しない

 

あらかじめ転職エージェント会社に「こういう人が欲しい」と注文できるので、応募者を選定する時間が削減できます。

転職サイトだと応募者への返信や面接日程の調整を全て自社でしなくてはなりません。転職エージェントを使うと全てエージェント側が代行してくれます。

転職サイトは基本的にサイトに掲載することに費用が発生します。2週間掲載して応募が0であろうが10であろうが費用は発生します。

転職エージェントの場合は採用しない限り費用が発生することはありません。

まれに費用がかかってもいいから、応募者とのやりとりを代行したいと言う理由で転職エージェントを使う企業もありますが少数です。

未経験でもOKな求人は転職サイト経由の方が探せます。

転職エージェントは情報取集のツール

転職エージェントはたくさんの業界の求人を扱っているので、各分野に詳しいです。

各分野が今後、どのような方向に動いていくのか?どんな人材を求めているのか?リサーチするいい機会となります。

自分でネットを使って調べることも重要ですが、実際に各分野の採用担当から直接話を聞いている人の意見を聞いていて損はないです。

これまでどんな仕事をしてきたのか整理できる

転職エージェントを利用すると、エージェントとの面談が必ずあります。

そこで自分がこれまでにどんな仕事をしてきたのか?どんな苦労があって、どのようにして乗り越えたのか?を話さなくてはならないので、キャリアの棚卸しが出来ます。

自分のやりたい事が分からない人は自己分析の手段として使ってみてはいかがでしょう。

これは担当によりますが、結構厳しい意見を言ってくれる人もいますので、新しい気付きになります。

行動こそが現実

行動あるのみです

やりたい事を見つけるには、興味のある事を色々やってみるしかありません。

人はどんな才能を持っているか分かりません。
他の人がめちゃくちゃ苦労する事でも、さらっと出来てしまうかもしれません。

周りの目など気にせず、とにかく行動あるのみです。


失敗しても、あなたの経験となって蓄積されていきます。ネットで知識だけ簡単に得られる世の中、経験があるというのはとても貴重です。

やりがいが持てない仕事をダラダラ続けるぐらいなら、サクッと辞めて興味のあることにドンドン挑戦した方がいいです。

『留学体験談』なぜ30歳で仕事を辞めて留学したのか?こんにちは321です。 あなたは30歳で海外留学なんて遅い!なんて思っていませんか? 「もう歳だしな〜」「海外留学なんて20代じゃな...