セブ島留学

銀行別・フィリピンでのATMの使い方【フィリピン在住者が解説】

この記事ではフィリピンでATMを使って現金を使って引き出したい。

でも、どうやってお金を引き出せばいいか分からない方に向けて、フィリピンのATMで現金を引き出す方法を銀行別で紹介します。

フィリピンに留学行くけど、お金の持ち運びどうしようかな〜。

現金をたくさん持つのは危ないし、フィリピンのATMで現金って引き出せるのかな?

でも、どうやってATMを使ったらいいんだろう?


321
321
確かに、初めて訪れる国でATMを使って現金を引き出すってかなりハードル高いよね。

英語が分からないと余計にね。

だれ?

321
321
フィリピン・セブ島に住んでいる321(みつい)です。

自分も昔、フィリピン留学した時にATMを使って現金の引き出し方が分からなくてアタフタしたんだよね。

だから、そういう人たちに向けてフィリピンの銀行別・ATMを使って現金を引き出す方法を紹介するよ!

 

フィリピンのATMで現金を引き出す方法は2種類

フィリピンのATMで現金を引き出す場合、国際キャッシュカードorクレジットカードのいづれかが必要となります。

キャッシュカード

このマークがカードの裏にあるか確認しよう
キャッシュカードの裏の黄色く囲った部分を確認しよう!

 

今回は国際キャッシュカードを使ったATMの使い方を解説します。

 

今回使用の国際キャッシュカード:新生銀行のプリペイドカードGAICA

※2018年12月8日で、新生銀行の普通のキャッシュカードでの海外引き出しサービスは終了しました。現在は、プリペイドカードを事前に発行してもらう必要があります。

クレジットカード

 

VISAカード / MASTERカード / JCBカードのマークがあるATMでキャッシング利用できます。VISA / MASTERマークのあるATMが多いので、どちらか1つは持っておきたいですね。

 

フィリピンのATMは銀行によって表示が違う

日本と同じようにフィリピンにもたくさんの銀行があります。どの銀行のATMでも上で説明したようなマークのあるカードなら問題なく使用できます。

 

基本的には

  • カードを入れる

  • 暗証番号を入力する

  • 引き出す金額を入力

  • 「手数料250php(¥500)が発生する」という表示が出るので同意する

  • 現金とカード、レシートを受け取る

の操作で現金を引き出せます。

 

しかし、銀行によって順番が違ったりするので、初めてフィリピンのATMを操作する人は戸惑います!

321
321
あれ?

ネットで調べた情報と違う…。(超不安なんですけど)

ネット上にはフィリピンのATM操作方法についての情報がたくさんありますが、どれも1つのATMでしか解説していません。

右も左も分からない状況でネットで調べた事とちょっと違うとめちゃくちゃ不安になりますよね?(実際に自分がめーちゃくちゃ不安になりました)

自分のような犠牲者をこれ以上出さない為、これからフィリピンでよく見る4つの銀行別・ATMの使い方を解説していきます。

BDOのATMの使い方

フィリピン最大手の銀行BDO
キャッシュカードを入れて、Englishを選択
「Withdrawal」を選択
「Savings」をタップ
手数料が250php発生するので、同意する「Yes」を選択
フィリピン・ATM使い方引き出したい金額をタップしましょう(一度に引き出せる上限は10,000ペソ)
フィリピン・BDOのATM操作方法最後に暗証番号を入力。あとは現金とカードが出てくるのを待つのみ。

 

BPIのATMの使い方

フィリピンで最初に設立された銀行(BPI)
BPIのATMは稀に黄色のATMがありますが、預入専用です。周りが赤いATMが引き出し専用です!
BPIのATMBPOにある黄色いATMは預け入れ専用なので、引き出しはできません。
まずはカードを入れましょう。BPIのATMは画面タッチではなく、横のボタンを押して操作してください。
Englishを選択
左側に金額が書いてあります。引き出したい金額の横にあるボタンを押しましょう。
レシートはいるか?と聞かれています。YESを選びましょう。
フィリピン・BPIのATM暗証番号を入力
フィリピン・ATMの使い方SAVINGSを選択
手数料の確認が表示されますので,YESを選択
フィリピン・ATMの使い方これで全ての工程が終了しました。現金とカードが出てくるのを待ちましょう。

CHINABANKのATMの使い方

チャイナバンクフィリピン系華僑と太いパイプを持つCHINABANK
チャイナバンクの使い方まずはカードを挿入
暗証番号を入力
WITHDRAWCASHをタップ
手数料250ペソ(約500円)が発生しますよ。という注意書きです。同意する「YES」をタップ
引き出したい金額を入力して、SAVINGSをタップ
しばらく待つとお金が出てきますので、受け取りましょう。

 

PNBのATMの使い方

PNB元政府系の銀行だったPNB
PNBのATMまずは光っている部分にキャッシュカードを入れましょう。
次に、暗証番号を入力。入力が終わると緑色のEnterボタンを押しましょう。
右上の「WITHDRAW CASH」をタッチ。
この作業に250php(約500円)の手数料かかるけど大丈夫?と聞かれています。必ず必要になる手数料なので「YES」を選択
SAVINGS(SA)を押しましょう。
引き出したい金額を入力(今回は5000php)をして「YES」をタップ
今、作業中だよという画面です。じっと待ちましょう。
お金を受け取りましょう。キャッシュカードとレシートを忘れずに!

 

フィリピンでATMを使う時の注意点

321
321
フィリピンのATMは頻繁に現金不足になってATMが利用できなくなります。

え?

そんな事ってあるの?

321
321
フィリピンは給料日が1ヶ月に2回給料日があるんです。

毎月15日と月末が給料日なので、給料日にはATMに長蛇の列ができます。

結果、ATMの現金がなくなるんだよね。

長時間並んでようやくATMの前に辿り着いた時の絶望感たるや…

 

マジか…。

321
321
給料日にはATMに行かないことをオススメします。

 

現金以外では、フィリピンも日本と同様にキャッシュレス化が進んでおり「GCash」という決済サービスが使えますので、1度試してみてはいかがでしょう?

【超簡単】フィリピンの電子マネーGCashのわかりやすい登録方法フィリピンの電子マネーGCash。これ1つでフィリピンでの生活がかなり快適になります。今回はGCashの登録方法を写真付きでとてもわかりやすく解説しています。GCashの登録方法を知りたい人にオススメの記事です。...